■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    飲酒演奏
    【ただ今のBGM】
    ピアノソナタ(アルバン・ベルク)弦楽六重奏編

    アルテミス四重奏団のメンバーほか2名による六重奏


    昨日はネットの接続状態が京葉線並みに悪く、更新を断念。

    しかし、「メモ帳」に書き溜めておきましたので、一日遅れでそれをアップします。


    ---------------------------------------------------------

    今晩はネットがうまく繋がりませんでしたので、(私にしては^^;)軽くにしときます。

    新庄引退が寂しい今日この頃。

    彼の最後の試合を何とか甲子園で戦わせてやりたいものですが、中日もここに来てしぶといっすね。

    さて、自分は出演する以上は、エントリーしている楽団間の優先順位・軽重の差は付けないよう心がけているつもりですが、今年はどうしても「リベルテのソロ」が四六時中頭から離れない状態がここ3~4か月ほども続いている状態でして、結果、2006年に関しては、リベルテ優先というスケジューリングを取ったことは、私の行動様式から逆算して見てみても否みようがない事実なのかなぁと思います。

    しかしながら、11月4日のリベルテの後もまだ、演奏会は続きます。

    今度は、来年2月17日(日)に本番がありますマンドリンオーケストラ“未完成』です。

    こちらは、私が社会人になってマンドリンを弾くことになったきっかけを作ってくれた楽団で、この楽団には今なお、いくら感謝しても感謝し切れないものがあります。

    私にとっての「旧友」と呼べる人間も大勢いる楽団でありますが、そこで傷を舐めあう関係に甘んじていないのがこの楽団のいい所だと思っています(「旧友」とか「新友」とかにこだわらず、オープンなスタンスを徹底的に貫いている開放的な楽団の姿勢も大好きだったりします)。

    しかし実は自分、今年度に関しては、練習日程も決まってなかった今から半年以上も前の3月初旬から、

    「今度の演奏会、初期の2か月は俺は練習出ないからね、あしからず」

    てな具合に宣言してしまっております。

    “未完成』、今年度は練習開始時期を昨年より2か月ほど前倒ししたんです。
    で、その「前倒しをするかどうか」っていうことを団内会議で決めた時、自分は、

    「前倒しすると、掛け持ちしている人間にはキツイ。やめてくれ。」

    と言って反対したんですね。

    しかし、

    「掛け持ちしてる人はその後で来ればいいから、とりあえず来られる人だけでも早期に練習開始しよう」

    っていうことに決まったんです。

    なので、自分については、今年は7・8月の練習は、もうハナから欠席することを決めておりました。
    ずっと練習に出ている人には悪いとは思いますが、ただ、これはこれで自分の信念に基づく行動なので、どうかご理解ください、としか言いようがありません。

    しかし、いよいよ今週末、遅ればせながら、自分にとっての今年度“未完成』が始動します。

    メトやリベルテで、そして家でも結構な時間楽器を弾いているので、ブランクとかは全くないんですが、他のメンバーの半分以上が既にある程度弾き込みつつある曲を今から追い付いて行くというのは、なかなか大変かもしれません。

    いくら上記のような経緯があって、首脳陣には私がこれまで休んでいたことは折り込み済み事項であったとしても、そんな事情は、一般団員はほとんど知らないと思うので、

    「なんだよ、タテラッツィの奴、久々に来たら、ぜんぜん弾けてねーじゃん。大丈夫か?あいつ??」

    とか言われるのはシャク由美子ですから、やっぱりコッソリ練習しておきますか~(ここ書いてる時点でぜんぜんヒッソリじゃないけど)。

    よって、今日は“未完成』の譜面をさらう日としました(リベルテも「四季」の要所だけはさらっておきました)。

    今年はある意味、“未完成』では、「超法規的措置」を敷いてもらっていますが、こんなのはやっぱり本当は正常じゃないっていうことで、ちょっといろいろ今後の身の振り方を考え中です。


    ---------------------------------------------------------

    さて、以上が昨日の夜、書き溜めておいた分ですが、本日は飲み会で飲みすぎてしまいましてん。

    それでも某M月氏から出ている指令「1日15分練習」は、絶対にどんなことがあっても欠かせない!ということで、やりましたよ。
    30分近くやりました(ここ最近は残業や飲み会があっても、帰宅後に60分以上楽器弾いてるのがザラなので、これは非常に少ないのですが)

    しかし、相当酒が回ってまして(帰りの電車は1駅乗り越しました・・・)、「酔拳みたいな演奏」をしておりました。
    ヤバイと思ってメトロノームのテンポを相当ゆっくりにしてみたら、ようやく何とか合うようになりましたが・・・。

    トレモロの速度もいつもの半分くらい(笑)

    以前、私は人からしばしば、「トレモロが遅い!」と言われていたので、ここ1年くらいで意識して速く「も」弾けるように心がけまして、その結果、私のまともに弾けるトレモロの最高速度は1年前の1、3倍くらいにはなったんですけど、今日はその半分くらい(笑)ですから、以前から比べても、0、7倍くらい(って、そんな計数化できるほど緻密な話でもないっすけど。なにせ、ヨッパラってますし・・・)
    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 23:46:26| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。