■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    演奏会直前です
    まず告知です。

    ↓チケットご入用の方!メールtatecchoあっとまーくyahoo.co.jpまでご連絡を!

    リベルテ The 3rd Concert

    2006年11月4日(土) 
    開場 13:30 開演 14:00(注:昼間公演です!)

    第一生命ホール (都営大江戸線勝どき駅 晴海トリトンスクエア内)
    一般前売 2,000円 一般当日 2,500円 学生 1,000円

    リベルテ マンドリンアンサンブル
    ・協奏曲集「四季」(Antonio Vivaldi)
      独奏:望月豪(第19回全日本マンドリン独奏コンクール第3位)

    リベルテ マンドリンオーケストラ
    客演指揮:岡田司
    ・狂詩曲「スペイン」(Alexis-Emmanuel Chabrier)
    ・カルメン幻想曲(Pablo de Sarasate)
      独奏:望月豪
    ・バレエ組曲「三角帽子」(Manuel de Falla)


    今回、実は集客が心配です。

    代表のもっちー君が言うまでもなく、今回、皆、演奏を精一杯頑張り過ぎて(?)、宣伝とかそういう方へ団としてのフォローがあまりできてない感じなんですよね。

    もっとも、個人的にはかなり頑張りました。

    自己最多記録を更新するほどのお客様を呼べそうです!

    それでもやっぱり連休だし、忙しい人も多そうなんですけどね。

    それは仕方ない。

    自分の中で

    「特にこの人には絶対!聴いてもらいたい!そして感想を聴きたい!」

    っていう人が何人かいるわけですけど(音楽的な意味でも人間的な意味でも)、そうした存在の人たちの中からも今回は、3人くらい、

    「行けない!ごめんなさい!」

    っていう話をいただきましたしね。

    自分としては、その3人(それぞれ全然別個の所でお互い面識ない知人)だったら、会場にもしその人1人しかお客さんがいなかったとしたって、

    「あ、この人が来てくれてる。じゃあ、オレは全力で演奏しますよ」

    って思えるくらいの人たちです。

    だから、非常に残念ではあるのです。

    でも、その3人以外にだって、

    「この人には絶対!この演奏会は聴いてもらいたい!そして感想を聴きたい!」

    って人は何人もいるわけで、今回は、そう思うかなり多くの人がリベルテ、聴きに来てくれます。そういう意味では、やり甲斐もプレッシャーもかなりのものがあります。

    もっとも、シルベスさんの10月31日のエントリーじゃないですが、たとえ「お客さんが見知らぬおばあさん1人だった」としても、ベストを尽くすのが、本当の「表現者」なのでしょう。これにはプロもアマもないと思います。だから「この人が聴いてるから頑張る」とかってのは、そもそもそういう発想自体が邪道なのかもしれません。

    「今日はね、実はキミだけのためにボクは弾いてたんだよ(はぁと)」

    とかしゃーしゃーと言える男になりたい(ウソ)


    11月2日(木)、有給休暇を取得しました。

    夢の4連休!

    と言っても、

    前半2日は練習、3日目に演奏会本番で、4日目はその疲れを癒す日

    なわけですけど。

    同僚の誰だかに、「よーよー、どっか遠出でもするのかい?」と聞かれました。少なくともその同僚にはこの「一日一善」の存在、バレてないということを確信(別にバレて困るようなことも「最近は」書いてないから、別にいいんですけどね)。

    さて、この有給休暇、なにをしてたかと言いますと、

    「練習」と「病院」

    です。

    上司に「日米野球のチケットあるけど行かない?」って誘われたり、

    某知人に「有名ちゃんこダイニングに行くんだけど、どう?」って誘われたり、

    普段なら2つ返事でOK出すような話に、

    「マンドリン弾くからダメです!」(←とは言ってないけど、本当の理由はそれ)

    と言って断ってしまったストイックなワタクシでございます。

    さて、「病院」ってのは、実は今回、自分の病気関連ではありません。

    ある大切な人(カノジョとかじゃないです。自分と血がつながってる人です)のお見舞いです。

    予想以上に症状が悪く、ほとんど会話ができず。

    演奏会直前ですが、そのことがちとショックで、今、かなり落ち込んでいます。

    それと個人練習で有給休暇の一日が終わってしまいました。

    そして、11月3日(祝)は、リベルテ今年度最後の練習が朝9時から17時まで。
    東京都港区某所です。

    しかし我がマンドセロパートは、な・なんと!

    7:50集合

    です。

    さっすが、鬼パートトップ!

    って思いました?

    誰も思わないか・・・・。(特に私の知人になればなるほど、思わなそうww)

    で、何をするかっていいますと、

    「直前譜面合わせ大会」

    です。パート員同士で、どうも書き込んでる内容にかなりの齟齬があるようなので、今さらながら決行する次第です。

    とか言ったら、格好いいかもしれません(?)けど、実は「譜面合わせやりましょう!」って言ってきたのは、某パート員さんで、自分は重い腰(腎臓病ですから!←ウソ)をようやく上げたに過ぎません~。
    でも、必要性を感じてはいました。それはホント。メールで対応しようかと思ったんですが、いかんせん、自分も恥ずかしながら、練習、皆勤賞じゃないので、漏らしてる指示事項がありそうなのですよ・・・。

    合奏やってる人なら知ってるでしょうけど、パート譜には、元々書いてあるフォルテだのスラーだのクレシェンドだのっていうことの他に、合奏中に出された様々な指示を書き込みます。

    自分の場合、基本的に鉛筆で書きますが、直前には赤ペンで上からなぞったりして清書します。

    練習期間中は、指示が180度変わったりすることもあるので修正が効く鉛筆で書いておき、最後の練習くらいになったら、本番の緊張感と普段と違う照明の下でもすぐに目に付くよう、赤にしておくというわけです。

    もっとも本番時までにそんなもんは、カラダに染み込ませておいて、見る必要もない状態にしておくべきなんでしょうけど(実際は100%なんて絶対ムリ、少なくとも自分は)。

    恒例の(?)曲紹介を今回、してませんでした。

    すみません、正直、書く時間が惜しかったので、今回は書きません。

    明日、帰宅後にもし余裕があれば、各曲の私的ポイントチェックみたいな感じでサラっと書いてみるかもです。

    「四季」だったら、

    リトルネロ形式とソネット(so-netではなくSonette)の話でしょうか。

    つまり、リトルネロ形式っていうのは、ソロとトゥッティ(総奏)が交互にやってくる形式のことで、ソネットっていうのは、上のリンク先にあるような「詩」です。「四季」は、標題音楽の先駆けだと言われますが、今回、リベルテでは合奏中にもたびたび、このソネットの話が出ました。

    具体的には、

    「この部分は、音楽的にはマンドラはもう少し音量を絞った方が美しい感じがするけど、ソネットの意味を考えると、もっと出しちゃってもいいんだよね。どうしようか?」

    なんていう議論が行われたりしていました。

    今回の「四季」、リベルテでは、バロック音楽としての様式感ということ以上に、「標題音楽」ということへの対応について、工夫を凝らした部分が多いと思います。単にアンサンブルを整えた!っていう演奏ではなく、その標題性への対処という所こそ、お客様にも聴いていただきたいな、と思っております。





    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 01:16:29| Trackback(0)| Comments(2)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。