■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    「高校生みたい」・・・?
    【ただ今のBGM】
    ピアノ協奏曲第2番(ラフマニノフ)

    リヒテル(ピアノ)ヴィスロツキ指揮ワルシャワ・フィルハーモニー管弦楽団




    硬質な演奏。ま、ラフマニノフで「グニャグニャと」(by千秋真一)弾かれたら、聴いてる方としては臭すぎてツライものがあったりします。この演奏、淡々とはしてるけど、いわゆる「即物的解釈」じゃあないですしね。表面は多少冷めてても芯の部分に強烈な熱が感じられる演奏です。

    今日はいろいろな理由でちとばかし散財。

    直接的にしろ間接的にしろ、この「一日一善」によって、自分の弱点はおおよそバレバレになっているのではないかと推察されますが、あまり明るみに出ていないハズのもう1つのワタクシの欠点。

    それは・・・

    金がない!

    です~(ハハハ)。

    まあ貯金いくらあるとかはナイショですが、かつて一番本当に金がなかった時、

    自分の預金通帳の残高よりもSUICA残高の方が多かった

    ことがあります(ありえなーい)

    というわけで、自分の中の今後しばらくの密かな目標は、

    「蓄財」

    だったりします(爆)

    がしかし、今日ある理由で、さっそくそれがくじかれるような出来事が。。。

    ていうか、2つ大き目なショッピングをしてしまっただけのことですけれども。

    1つは、「眼鏡」

    もう1つは、「ウォームビズ対応のセーター」


    「2点合わせて約50K」の大人買い(?)でありました・・・。

    でもなぜ、今、この2点を買うハメになったのか?

    そこにはバイカル湖底よりも深い大人の事情が・・・(ウソ)

    単に(?)

    ・「眼鏡」は、なくしたから(しかも今週末は長距離運転の予定あり)

    いつだか、コンビニのゴミ箱に間違ってCD捨てた!ってことをこのブログに書きましたが、どうもその時、同時に眼鏡も捨ててたクサい。アホ過ぎです。。。

    ・「ウォームビズ対応のセーター」は既に持っているのを今日来て行ったら、職場の腐女子もとい婦女子ども(複数形・最近何かと接点多いものの、やってることはほとんど漫才・コントと変わらんというわけわからん関係性の人々)に、

    「ちょwwwそのセーター、高校生の制服の下みたーい!(ゲラゲラゲラ)」

    という屈辱を味わったから。。。

    「顔が高校生並みに若々しい」

    とかなら嬉しいですけど(いくら何でもそこまで行ってしまったら、むしろ悲しい気もしなくもない)

    で、そのセーターね、(金ない自分にとっては)結構いい値段だったんですよ。

    でもウチの職場はある程度保守的なので、きちんとした型のじゃないとな~と思って、そうしたコンサバ系のデザイン(色はグレー)のにしたのが、どうやらその腐女子たち的には間違いだったようで・・・。

    というわけで、仕事帰りに今度は多少カジュアルなの買ってきました。

    どうも、上司とかも、多少カジュアルでも文句言わないことがわかってきたというのもあるし。

    で、これがまた、かなり自分としては気に入ったけれど、お値段の方もそれなりで。

    明日、婦女子たちにどう言われるか、怖いような楽しみなような。。。

    まあ陰口じゃなく、面と向かってジャンジャカでかい声で言われるあたり、嫌われてはいない?っつー前向き解釈で。
    スポンサーサイト


    日記 | 01:31:01| Trackback(0)| Comments(0)
    コメント
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。