■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    急募!急募!急募!
    【ただ今のBGM】
    “未完成』練習模様in合宿(マンドリンオーケストラ“未完成』)


    “未完成』の団員Wさん@フルート吹きが練習中に録音していたものをCD-Rにしてくれまして、それを今、聴いています。

    感想はいろいろありますが、とりあえず1つだけ圧倒的に思ったことを。

    「マンドセロがかき消されている!聴こえない!」

    特に主旋律の部分(って、そんなにないですけど)ですね。

    某「イギ民」の2楽章なんて、他のパートの方に、今の1/3、いや、1/5の音量にしてもらわないと、音楽になりません。

    一応、自分の名誉のために書いておきますと、「弾けてない」ということではないんですよ。
    今回は「弾くだけ」ならそんなにムズくないもので、「弾ける」こと自体は全然凄くもなんともないんですが。

    ここ2~3回の練習出席者は、

    1stマンドリン5~6人
    2ndマンドリン5~6人
    フルート2~3人
    クラリネット1人

    くらい。

    管楽器がいないマンドリンオケの方にとってはわかりにくいかもしれませんが、フルートやクラリネットは、1本でマンドリン属の楽器7~8本分くらいの音量は出ます。いや、ヘタしたら10人分以上出ます。

    それに対するマンドセロは?と言えば、

    1人

    です(笑)

    たまたまある練習で1人だった、とかじゃなくて、今年度ここまで毎回1人です(自分も欠席してた時は当然ながらゼロです)。

    合宿のパート練習も当然、ひとりぼっちでした。

    この頃では、

    「楽団ひとり」

    というのを結成して、パート練習の時間は、何かの発表に備えて研鑽を積もうかと思っているほどです(と言ってもパート練習はほぼ合宿の時しかないですが)。

    もっとも本番は2人になる予定です(もう1名は諸事情で、今年は本番直前まで練習には来られないという旨、以前から聞いているんです)。

    練習はあと3回。

    今後の練習日程

    1/28(日)
    2/12(日)
    2/17(土)

    本番は2・18(日)武蔵野市民文化会館小ホール(音響最高のホール)です。

    もし、全ての練習の日と本番の日が空いてる!

    っていう優しいマンドセロ弾きの方、いらっしゃいましたら、ぜひduende-juergaあっとまーく以下ezwebまでメールくださいましm(_ _)m

    技術レベルは問いません。
    すごく巧くてもいいし、始めて2年くらいの方でも構いません。
    まさに「ネコの手も借りたい」状態ですんで。

    団公認の正式な募集ではないので、参加費については、少なくとも今の所は割引などの特典は約束できないのですが、もしエントリーいただけるなら、個人的に、団に掛け合って割引しろ!ってゴネてみます(笑)。

    というわけで、どうか!どうか!よろしくお願いしますm(_ _)m

    そして今日も練習でした。

    仕上がりは、まずまず(?)

    この楽団の過去の選曲と比べて、そして、自分が最近出演している他の楽団の近年の選曲と比べても、「取りあえずまとめるだけ」なら、今回はかなり易しめの選曲です(モーツァルトなんかは、本当にきちんとやったら、その先に果てしなく遠い道のりが待っていると思いますが)。

    今年はメンバー的にも、いくつかのパートは“未完成』史上では最強の布陣を敷けていると思いますしね。

    あとは、

    ・むせび泣くようなソロ

    とか、

    ・ゾクっとするくらい美しいトレモロ

    とか、

    ・阿鼻叫喚のff

    とか、何か突き抜けるものがあったら、もっともっといいのかなぁという感じでしょうか。

    ま、このへんのことは、楽団としていくらアンサンブルをまとめあげても、どうにもならない部分ではあります。
    完全にメンバー個々人の力量次第というか。
    たぶん“未完成』(というか、その前に自分自身)のこれから先の課題はこのへんにありそうです。

    今の“未完成』は、サッカーで言えば、フォーメーションはそこそこできてるけど、1人でゴール前で仕事するほどの選手がなかなかいない、という感じでしょうか?(メンバーの中には、なかなか凄い人もいるんですけどね)

    もうちょっとパりっと突き抜けるくらい良い音で弾けたら格好いいんですけどね。
    はぁ、練習しないとですな。。。
    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 01:36:40| Trackback(0)| Comments(4)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。