■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    バッハ&映画まとめ
    久々に【投票】を再開しました。

    【4/10迄】J.S.バッハで好きな曲は?

    ところどころ表記の仕方が不揃いなのはご愛嬌ってことで、見逃してくれよ!見逃してくれよ!(小泉今日子風に←どんだけ古いネタですか)

    よろしくです~。


    【ただ今のBGM】
    ゴルトベルク変奏曲(J.S.Bach)

    グレン・グールド(ピアノ)1955年盤




    グレン・グールドって、どうしても好きになれないんです。
    作曲家が作り上げた音楽の形状を解体・再構築するスタンスだということはわかるのですが、その結果として出てくるものが、なんだか得体の知れない異星人の音楽と化してしまっているようで、どうにもこうにも体の中に入ってこないんですよね、、、。

    ただ、超有名な↑の録音、これは確かに凄い演奏だと思いました。
    1981年に再録音していますが、自分はこっちの旧盤の方が好きですね。
    この長い曲集の中に一時の停滞感をも与えない愉悦感あふれるリズム、万華鏡のようにめくるめく移ろう音色のパレットの多彩さ。
    「バッハをピアノで聴くなんて邪道!邪道!だいたいバッハの時代にピアノなんかないんじゃ~!チェンバロで聴け~!!」とお題目のように唱えることが、「今どきの若いモンは・・・」が口癖のお年寄りと同レベルに感じてしまうほど。


    【お知らせ】
    映画「日雇い刑事」の採点を75点から70点に変更しました。

    どうも採点が甘すぎるもので、、、。

    で、100点満点法にそもそも問題があるような気がしなくもないので、今後、10点満点への変更を検討中。

    ちなみに過去にここで書いたものを、(現在の印象で)10点満点で採点し直してみます(右に100点満点の点数も併記)

    【2006年のベスト5】(今年のお正月に書いたもの)

    アンダーグラウンド(クストリッツァ監督・DVD・1995フランス=ドイツ=ハンガリー)
    ★★★★★★★★★★(10点)99点

    美しき運命の傷跡(タノヴィッチ監督・日本=イタリア=フランス=ベルギー)
    ★★★★★★★★(8点)91点

    ルナシー(ヤン・シュヴァンクマイエル監督・チェコ)
    ★★★★★★★★(8点)90点

    霧の中の風景(アンゲロプロス監督・1988年ギリシア=フランス)
    ★★★★★★★★★★(9点)98点

    太陽(ソクーロフ監督・スイス=ロシア=イタリア=フランス)
    ★★★★★★★★★(9点)95点

    【2007年に書いた映画】(DVD・ビデオ・TV含む)「一日一善」に書いた順

    EUREKA ユリイカ(青山真治監督・2000年日本)
    ★★★★★★★★★★(10点)99点

    亀は意外と速く泳ぐ(三木聡監督・2005年日本)
    ★★★★★★★★(8点)93点

    フラガール(李相日監督・2006年日本)
    ★★★★★★★★★(9点)97点

    花とアリス(岩井俊二監督・2004年日本)
    ★★★★★★★★(8点)94点

    NANA(ナナ)(大谷健太郎監督・2005年日本)
    ★★★★★★(6点)60点

    エリ・エリ・レマ・サバクタニ(青山真治監督・2005年日本)
    ★★★★★★(6点)73点

    ボクはやってない(周防正行監督・2007年日本)
    ★★★★★★★★(8点)94点

    ゆれる(西川美和監督・2006年日本)
    ★★★★★★★★★★(10点)99点

    ノーマンズ・ランド(タノヴィッチ監督・2001年仏=伊=ベルギー=英=スロヴェニア)
    ★★★★★★★★★(9点)96点

    ハンナとその姉妹(ウディ・アレン監督・1986年アメリカ)
    ★★★★★★★★(8点)85点

    ユメ十夜(オムニバス・2007年日本)
    ★★★★★(5点)45点 ※ただし、一部8点クラスの話もあり


    季節のはざまで(ダニエル・シュミット監督・1992年スイス?)
    ★★★★★★★(6点)69点

    初恋(塙幸成監督・2006年日本)
    ★★★★★★★★(8点)92点

    リリィ・シュシュのすべて(岩井俊二監督・2001年日本)
    ★★★★★★★(7点)76点

    間宮兄弟(森田芳光監督・2006年日本)
    ★★★★★★★(7点)81点

    パッチギ(井筒和幸監督・2004年日本)
    ★★★★★★★★(8点)93点

    善き人のためのソナタ(ドナースマルク監督・2006年ドイツ)
    ★★★★★★★★★(9点)98点

    あなたになら言える秘密のこと(コイシェ監督・2005年スペイン)
    ★★★★★★★(7点)79点

    蛇イチゴ(西川美和監督・2003年日本)
    ★★★★★★★★★(9点)97点

    白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々(ローテムント監督・2005年ドイツ)
    ★★★★★★★★(8点)90点

    かもめ食堂(荻上直子監督・2006年日本)
    ★★★★★★★(6点)72点

    es(ヒルシュビーゲル監督・2001年ドイツ)
    ★★★★★(5点)65点

    カナリア(塩田明彦監督・2004年日本)
    ★★★★★★★★★(9点)97点

    A(森達也監督・1997年日本)
    ★★★★★★★★★(9点)98点

    日雇い刑事(奥秀太郎監督・2002年日本)
    ★★★★★★(6点)70点

    ≪以下、感想をまだ公開していないもの(最近3か月以内に観ている)≫

    黒猫・白猫(クストリッツァ監督・1998年 フランス=ドイツ=ユーゴスラビア)
    ★★★★★★★★★★(9点)98点

    カポーティ(ベネット・ミラー監督・2006年アメリカ)
    ★★★★★★(6点)72点

    虹の女神(熊澤尚人監督/岩井俊二脚本・2006年日本)
    ★★★★★★★(7点)84点

    好きだ、(石川寛監督・2006年日本)
    ★★★★★★★★(8点)94点

    ただ、君を愛してる(新城毅彦監督・2006年日本)
    ★★★★★★★(7点)84点

    ダーウィンの悪夢(フーベルト・ザウパー監督・2004年フランス=オーストリア=ベルギー)
    ★★★★★★★★(8点)89点


    -----------------------------------------------------------

    というわけで、100点満点法でこれまでのを並べてみると、

    99点 アンダーグラウンド
        EUREKA(ユリイカ)
        ゆれる
    98点 霧の中の風景
        善き人のためのソナタ
        A
        黒猫・白猫
    97点 フラガール
        蛇イチゴ
        カナリア
    96点 ノーマンズ・ランド
    95点 太陽
    94点 花とアリス
        ボクはやってない
        好きだ、
    93点 パッチギ
        亀は意外と速く泳ぐ
    92点 初恋 
    91点 美しき運命の傷跡
    90点 白バラの祈り
        ルナシー
    89点 ダーウィンの悪夢
    85点 ハンナとその姉妹
    84点 ただ、君を愛してる
        虹の女神
    81点 間宮兄弟
    79点 あなたになら言える秘密のこと
    76点 リリィ・シュシュのすべて
    73点 エリ・エリ・レマ・サバクタニ
    72点 かもめ食堂
        カポーティ
    70点 日雇い刑事
    69点 季節のはざまで
    65点 es
    60点 NANA(ナナ)
    45点 ユメ十夜


    やっぱり全般に採点甘過ぎですね。。。
    98点以下は、全部5~10点ずつ減点するくらいでちょうどいいかも。


    スポンサーサイト


    映画 | 11:05:27| Trackback(0)| Comments(9)
    コメント
    バッハ大好きです。
    このところハイドンのSQを聞いていたのですが、昨日は久しぶりに
    リヒテルの平均率第一巻のレコードをかけておりました。気がつくと目じりが熱くなるのを感じたようです(古い思い出?)。
    今夜は、カールリヒターのマニュフィカートのレコードを聴いています。心が温かくなる曲です。ソプラノのアリアの途中で恐らく黴のためか、針が飛ぶがこれも愛嬌と受け止める(泣)しかない。

    私も、拙いブログ始めました。
    2007-03-22 木 21:56:37 | URL | MK [編集]
    MK様
    お久しぶりです。コメントありがとうございます。

    ハイドンのSQ、リヒテルの平均律、リヒターのバッハ・・・僭越ながらMKさんのご趣味の良さが覗えます(リヒターのマニフィカートはあいにく未聴ですが)。

    リヒテルの平均律は不思議な音色ですよね、あれ。

    ブログ拝読しました。と言いますか、「お気に入り」に入れさせていただきました!

    今後ともよろしくお願いします。
    2007-03-23 金 01:18:29 | URL | タテラッツィ [編集]
    ありがとうございます。
    それほど良い趣味ではありません。
    元気な頃、酒の酔いに任せて聴いていたレコードがほとんどです。
    今後ともよろしくお願いいたします。
    2007-03-23 金 07:04:46 | URL | MK [編集]
    MKさん
    はい、こちらこそよろしくおねがいいたします!
    2007-03-24 土 00:58:11 | URL | タテラッツィ [編集]
    アンケート
    18と25がかぶってますね。意図は分かりますけど。
    学生の頃はソナタもパルティータもよく聞いていましたけど、
    シャコンヌ以外はもう10年以上聞いてないです。
    2007-03-24 土 02:17:14 | URL | ろ(ry [編集]
    2と24もね。意図は分かりますけどw

    今、リヒターのカンタータ選集25枚組を3か月かけてもう一度聴き直し終えたところ。もうこの世界から抜けられないかも。
    2007-03-25 日 01:55:36 | URL | うづぴょ [編集]
    ろ(ryさん・うづぴょさん
    はい、お察しのとおり、確信犯ですw

    ろ(ryさん、学生の頃の方がバッハ、聴いてらしたんでしょうか?
    そういえば、マンドセロで無伴奏チェロとか弾いてましたもんね。
    自分、今だにシャコンヌ以外の曲の区別がいまいち付いてなかったりするのですがww

    うづぴょさん

    リヒターの選集、聴き通すのは、すごく大変そうですね。。
    自分はバッハのカンタータは、ヘレヴェッヘとかガーディナー(とヤーコプスもありましたっけ?)をバラで持っているだけでして、アーニンクール&レオンハルトの全集かリヒターの選集のどっちかをそのうち・・・と思っている次第ですが、どちらがオススメでしょうか?
    2007-03-25 日 13:32:23 | URL | タテラッツィ [編集]
    まずはリヒターの選集(75曲)か、ガーディナーのばら売り(ARCHIVで40曲弱かな)からスタート、をお薦めしようかな。全集はよほど好きでないと敷居が高いような。

    そういう自分も実はカンタータ全集はまだ持っていないのです。譜面を全部そろえてから(あと20曲くらいで揃う)アーノンクール盤を買おうと思っていたのですが、2010年にに鈴木雅明さん・バッハコレギウムジャパンの全集ができるはずなので、それを購入しようかと。

    ほんとはガーディナーのARCHIVシリーズは全集として企画進行中だったはずなのに(その後自主レーベルで継続しているが、対訳ないのが少々つらい)。売れ行きが悪かったのだろうか。
    2007-03-26 月 00:26:07 | URL | うづぴょ [編集]
    うづぴょさんへ(カンタータ)
    >まずはリヒターの選集(75曲)か、ガーディナーのばら売り(ARCHIVで40曲弱かな)からスタート、をお薦めしようかな。全集はよほど好きでないと敷居が高いような。

    ありがとうございます。
    部屋を物色してみたら、リヒターのBWV140、56、51、147、4、202が入った2枚組だけは持っていました~。

    ガーディナー、好きですので、集めてみようかと思います。

    でもそろえようとした場合、対訳ないのはツライですね。
    2007-03-27 火 00:34:15 | URL | タテラッツィ [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。