■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    世界が完全思考停止する前に
    【ただ今のBGM】
    バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ

    シゲティ(ヴァイオリン)




    「アマチュアレベル」「ヘタクソ」などと言われる大昔の巨匠シゲティのヴァイオリン。
    じゃあ何で巨匠なんだろう?と言えば、簡単に言えば「味」なんだろうと思うのですが、「味」の中身を上手に説明できるのは、山岡士郎(@美味しんぼ)くらいのもので私には無理っぽい。
    で、このシゲティの演奏に「味」があるか?と言えば、説明できないながらも、確かに何か凄みのようなものがあるような気はします。
    でも、例えば、超絶技巧派で鳴らしたハイフェッツとどっちが好きか?と言われたら、うーんどうだろう、、、わかりませんね。

    私の好きな例えですが、文章の朗読をする時に、

    ・淀みなくスラスラと読めるけれども、テキストの意味を全く理解せずにそれをしている読み手

    と、

    ・つっかえつっかえ間違えながら読んでいるけれども、書かれている文章の内容に感極まって涙がこぼれ、その朗読を聴く者もまた、もらい泣きをしてしまうような読み手

    と、どっちが好きか?みたいなのって結構難しいなと思いますね。

    もちろん、ハイフェッツが全く意味を解していなかったか?と言えば、そのようなことはないだろうし、シゲティが間違えまくっていたかと言えば、スタジオ録音である限り、そんな状態で発売することもないだろうしで、結局、程度の問題なのかな、という気はしますけれども。


    森達也というドキュメンタリー作家が好きです。

    先日観たオウム真理教のドキュメント「A」、見るべき作品だと思います。
    この人の大勢に流されずに中立公平に物を見る視点には、いつも感心させられます。

    ↓の「世界が完全思考停止する前に」では、1人称で物事を考える大切さが説かれます。
    近ごろの世間のあまりに流されやすい傾向に警告を発しています。



    「遺族や被害者が憎悪や報復感情に捉われることは当たり前だ、なぜなら彼らは当事者だ。この感情を社会が共有するとき、一人称であるはずの主語がいつのまにか消失する。本当の憎悪は激しい苦悶を伴う。でも主語を喪った憎悪は、実のところ心地よい。だからこそ暴走するし感染力も強い。」

    近年の日本社会は、スケープゴートを見つけ、それを徹底的に叩くことで、心の平穏を保とうとしているように、ずっと思っていたのですが、その根源にあるものを森氏は喝破していると思いました。

    オウム、北朝鮮など、叩きやすいものは、思考を停止して叩く。

    スケープゴートを作るのは、いとも簡単。

    結局、学校の「いじめ」とも直結する心理状態。

    共同幻想を皆で持っていれば、それがきっと一番ラクだから。

    そして、そういう「共通の敵」を作っておけば、自分に批判の矛先が来ないだろうと、ほくそえんでいる勢力もいるわけです。

    自分は、結論というものは、あくまで演繹法的に、論拠を積み上げて導いていくべきものだと思います。
    少なくともメディアの世界や司法の世界、政治の世界ではそうあるべきでしょう。
    予断だけで「あいつは死刑にすべき」とか「あの国は悪の枢軸に違いない」とか、そんな風に結論ありきでやっている世間の趨勢に毅然として立ち向かい、1枚1枚事実という薄皮を剥いでいく森氏のやり方に自分は深く共感します。

    そして今、世間は不二家の次にタミフル攻撃ですか。
    まだタミフルが原因って決まったわけでもないのに、もうほとんどそれで決まったかのような報道のされ方に違和感を感じます。

    森氏は逆に皆が「善」として聖域のように思っているものにも公然と「異」を唱えます。
    彼は一時期、「タマちゃんを食べる会」なるものを結成していたようです。
    「タマちゃん」っていうのは、数年前、横浜あたりのどっかの川に彷徨いこんでいた、ゴマあざらしの、あのタマちゃんです。
    在日外国人に選挙権も与えないくせに、ちょっと人気があるからって、ゴマあざらしに住民票を与える(横浜市が本当にやったらしい)などということの愚かさを批判したいがための、彼一流の表現方法として「食べる会」なんて言い方をしたんだと思いますが、この感覚も自分は非常に健全だなぁと思います。

    また森氏は、北朝鮮拉致被害者家族だとか、犯罪被害者の家族だとか、メディアが絶対に批判しない人たちにも疑問符を唱えます。
    憎悪や報復感情で動いていいのは当事者だけですよ!みなさんは冷静に物事の本質を見極めましょうね!と。

    自分は最近の世間のあまりにファナティックな動向が怖くて仕方がないので、森氏のような人の文章に出くわすと、ほっとします。

    世間(≒メディア?)が作り出した、「これは善」「これは悪」というレッテル貼りに公然と異を唱えること。それには勇気がいります。
    いや、それ以前に、「違うのでは?」と自己の中で気付くことすら、ちょっとぼーっとしてたら難しい。
    脳みそを柔らかくしていたいものです。

    そういえば、ホリエモン騒動への森氏の意見も読んでみたいですね。
    スポンサーサイト


    時事 | 01:11:15| Trackback(0)| Comments(4)
    コメント
    はじめまして!!
    突然のコメント失礼いたします。

    わたしの住宅関係サイトで、
    こちらの記事を紹介させていただきましたので、
    ご連絡させていただきました。

    該当記事は
    http://blog.livedoor.jp/goodmyhome21/archives/53364613.htmlです。


    どうぞこれからもよろしくお願いいたします^^
    2007-03-23 金 01:55:53 | URL | しゅんみつ [編集]
    司法の世界ですら「演繹法的に、論拠を積み上げて導いていく」の
    では無くなりつつあるように感じています。
    ホリエ君や外務省佐藤優氏の判決は実に微妙。。。誰がどの法律に
    どう反していたのだろうか、と。

    ま~おとなりの"民主主義国家"韓国では、新法で過去の出来事を
    裁くなんて事やってしまった様なんで、アレですけど。

    どちらにせよ、静かなる答えは「レジスタンスに入ることだ」。
    リュシー・オブラックというカッコイイ姐さんの言葉ですって。

    レジスタンスに入らなければならない様な状況が来なければ良いと
    私も思っているのですが。
    (飛幡祐規氏の"先見日記"by NTT Data ↓を引用させて頂きました)
    http://diary.nttdata.co.jp/diary2007/03/20070320.html
    2007-03-23 金 10:08:50 | URL | ちよけい [編集]
    しゅんみつ様
    はじめまして。
    しゅんみつ様のブログ拝見しました。

    私の拙いブログをご紹介いただき、どうもありがとうございました。

    住宅関連のお仕事のことと、日々の雑感を書かれているブログ様という理解でよろしかったでしょうか?疎い世界ではありますが、参考にさせていただきたいと思います。

    今後ともどうぞよろしくお願いします。
    2007-03-24 土 00:57:29 | URL | タテラッツィ [編集]
    ちよけいさん
    飛幡祐規氏って言ったら、プロのエッセイストですよね?

    レジスタンスっていい言葉ですよね。

    「テロ」という言葉は、それを受けた側から見たものであって、実行者側から言えばそれは、テロではなく「レジスタンス」なんですよね。
    2007-03-24 土 01:00:23 | URL | タテラッツィ [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。