■PROFILE

タテラッツィ

  • author: タテラッツィ
  • 観たもの触れたもの、マンドリン音楽活動などについて、書いていきます。

    【告知】
    マンドリンオーケストラ“未完成』第11回演奏会
    2011年2月27日(日)浜離宮朝日ホール音楽ホール
    13時30分開場、14時開演
    シューベルト「未完成」、クルト・ヴァイル「小さな三文音楽」ほか。
    入場無料です。

    リベルテマンドリンアンサンブル2枚目のCD発売中!
    マンドリンオーケストラ編曲の最高峰と、新たな世界を切り拓いた委嘱作品を収録。

    指揮:中川賢一(Ken'ichi Nakagawa)
    マンドリン独奏:望月豪(Go Mochizuki)
    演奏:リベルテ マンドリン アンサンブル
       リベルテ マンドリン オーケストラ

    ご購入・お問い合わせはduende-juergaあっとまーくezweb.ne.jpまで!
  • RSS
  • ■RECENT ENTRIES
    ■CATEGORY
    ■ARCHIVES
    ■RECENT COMMENTS
    ■RECENT TRACKBACKS
    ■LINKS
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    スポンサー広告 | --:--:--| Trackback(-)| Comments(-)
    結局自分には・・・
    音楽しかないみたいです。

    今日、2か月ぶりに合奏練習に参加してきました。

    ここ3年くらいで、こんなに長く練習がなかったのは、これが初めてです。

    現在私は、参加する全てのマンドリンオケで団運営系のお仕事からも撤退させていただいていますし(昨年は2楽団でいろいろやっていた)、要するにこの60日ほど、私の脳内にマンドリンのことって、実はほとんどなかったんです。

    ときどき刺激を受けたくなって、「これぞ」と思う楽団の演奏会2つくらい聴きに出かけたりはしましたけどね。

    今日は私の参加するリベルテの今期初練習。

    朝9時17分集合(なんだそのハンパな時間は・・・!)で17時まで。

    昼休み50分くらいと途中15分くらいの休憩が数回ありますが、休憩中も結局、ある発表機会のための合わせ練習をしたり、コンマスのもっちー君に奏法の確認をしたりしていたので、何だかとても疲れました。
    でも、こういう疲れならば大歓迎です。
    いや、ほんとに。
    いつも土日ともに合奏練習とかそんなスケジュールが当たり前のこの3年くらいだったもので、合奏をしている自分が当たり前になってしまっていました。
    合奏というものがこんなに楽しいということ、時に空虚なものでしかないとも思われる自分の日常生活の中にあって、音楽っていうのはこんなにも特別なんだということ、そんな一番原始的かつ大切なことをすっかり忘れてしまっていました。

    なんだか今さらなんですが、自分、音楽が好きみたいです。

    たとえどんなに下手くそでも、センスがなくても。

    そんな基本的なことさえ、最近はすっかり忘れかけてしまっていましたよ。

    あ、そうですそうです、↓今年のリベルテの演奏会の概要です。
    今から手帳には「リベルテ」と書き込んでおいてくださいね。

    リベルテ The 4th Concert

    日時:2007年11月10日(土)
       時間未定(?)←すみません、私が知らないだけかも、、、?
    会場:横浜みなとみらいホール 小ホール

    曲目:
     ホルベルク組曲(グリーグ)
     ハープと管弦楽のためのコンチェルトシュテュックOp.39(ピエルネ)
     ツィガーヌ(ラヴェル)
     展覧会の絵(ムソルグスキー)


    いやはや、なかなかどえりゃー選曲です、今年も。

    今日はホルベルク組曲と展覧会の絵を練習。

    「まあ初回だし、入り方を確認して、あとは家で音をさらうか」

    くらいに思ってました、正直。


    結果・・・・


    「ごめんなさい」

    としか言いようがないですなー。

    めちゃくちゃ見苦しい言い訳をするならば、譜面をもらってから今日までの間にワタクシ、1日の休暇もなかった・・・ということもあります。今週も土曜日は9時間くらい仕事してました。
    そして22時より前に帰宅した日も1日もなかった・・・。
    でも、そんなのは言い訳です。

    いやしかし、そんなことが気にかかったのは、初回なのに皆さん結構いい感じなんですもの、素晴らしいことに。

    というのも「展覧会の絵」、実は団内に演奏経験者が多いんだそうで。

    ホルベルク組曲も多少はいるのではないかと。
    かく言うワタクシも、こちらの曲はかつて若かりし頃、マンドラで弾いたことあります。当時、楽器歴1年半くらいだったので、あの曲のマンドラの16分音符群はかなりえげつなかった思い出があります。

    この分だと今年の演奏会、かなりクオリティ的にはいい所まで行けそうな予感。

    「展覧会の絵」って、決して簡単じゃないです。もちろん「ホルベルク組曲」も。
    それなのに、過去3回の演奏会の完成度を超えそうな気が今からしています。

    それってすごくいいことなんです。ですが、自分的には、「展覧会の絵」なんて、曲は幼稚園児の頃から知ってるくらいですけど、これまで楽器で弾いたことなんか一度もないし、そもそもこれってぜんぜん簡単な曲じゃないし、それでも自分はパートトップですし、なかなか高い山が目の前にやってきたなーという思いです。

    でも、心配と楽しみな気持ちと、どっちが大きいかと言ったら、10倍以上、楽しみの方ですね。

    「オラ、つええ奴がいるとワクワクするんだ」とかっていう、孫悟空@ドラゴンボールなモードです。

    それもこれも、この2か月、私にとって、マンドリン以外の日常があまりにもどうしようもなく酷かったということが背景にあります。

    何か特別な出来事があったのか?って言ったら、まあそれもいくつかあるんですが、それよりもなにかこう、もっと漠然とした精神的な不安みたいなものに苛まされていました。いや、これは過去形じゃないんですが。

    でも、きっと自分は大丈夫。もうちょっとしたら、また再び明るく生けていけるでしょう。

    だって、私には音楽があるから。

    っていう気になりました。

    【ただ今のBGM】は交響曲第38番「プラハ」(モーツァルト)です。



    演奏はヤーコプス指揮フライブルクバロックオーケストラ。ヤーコプスは、古楽界の中心人物の1人ですね。
    「ジュピター」とのカップリング。モーツァルトの交響曲としては、最高の完成度を誇る(と私が思っている)2曲が入ったCDです。

    強弱法の考え方が独特でよくわからない部分もありますが、全体としては、超高速テンポながらもフレージングの細かい所までよく神経の通ったとてもいい演奏だと思います。

    この「プラハ」、実は自分が学生の頃、一番熱心にサークル活動をやってた頃の演奏会でやった曲なんです。
    というわけで、曲そのものも大好きではありますが、それ以上に、自分の心象風景の中にあるとても重要な曲。
    いわば、心の一曲です。

    音楽の大切さが身に染みた今日1日なのでした。

    ちょっとクサくまとめすぎ??


    スポンサーサイト


    マンドリン合奏 | 00:15:41| Trackback(0)| Comments(3)
    コメント
    いよいよですね☆
    春といったら、マンドリンの季節ですよ♪
    また新たな演奏会がスタートですね。
    よーく考えたら、中高の部活から今に至るまで、年に1回は何かしらの演奏会に出ていたのに、今年は・・・と思うとちょっと不思議な感じです。その分、最近はお構いなしに近くの公園やセンター近くの公園で音出してます!分かるか分からないかくらいに、楽器ケース開いとくか?!

    プラハは、あたしも思い入れある1曲ですよー。
    なんと言ってもサークル初・定演でしたからね♪
    2007-04-24 火 07:37:14 | URL | カナッペ [編集]
    つええ奴にワクワクしてる方々を見てると、こちらも楽しくなります(笑
    がんばってください!
    2007-04-24 火 22:27:12 | URL | じゃわじゃわ [編集]
    カナッペさん、じゃわじゃわさん
    カナッペさん

    プラハっつーよりロンドンか(笑

    近くの公園で音だしとか、環境良いよね。

    リージェントパークとかハイドパークとか、そういうところでマンドセロ弾いてみたいなー。

    じゃわじゃわさん

    貴方が「つええ奴」だと思いますけどねー。
    メトぽ、今年はすいません、欠席なんですが、また今度ともよろしくお願いしますね。
    2007-04-25 水 00:34:28 | URL | タテラッツィ [編集]
    コメントの投稿
    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。